実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

調剤薬局経営Q&A

調剤薬局経営Q&A

全 149 件
    次の10件>  最終>>| 

Q.「後発医薬品の使用割合」に関連する改正ポイントについて教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-05-12
2022年診療報酬改定での後発医薬品の使用促進に関連する調剤報酬の改正点についてご教示下さい。後発医薬品を巡り、一部の医薬品メーカーによる不祥事が発覚し、当該メーカーの一部の医薬品の供給停止や出荷調整等が発生して薬局や医療機関等では、代替医薬品が品薄になる事態も顕在化しました。  ・・・もっと見る

Q.新型コロナウイルス経口治療薬の対応薬局は地域連携薬局に限定されるのでしょうか?

Q&A調剤薬局
2022-04-28
現在、複数の医薬品メーカーで開発が進められてきた新型コロナウイルス感染症の経口治療薬ですが、国内で実用化が進められた際には、生産が需要に追いつかず、当初は供給量が限定される可能性も指摘されています。そのため、安定供給が可能になるまでの間、一般流通を行わず厚生労働省が所有した上で、医療機関の処方に基づき必要な患者に届くように配分することが想定されています。  ・・・もっと見る

Q.「リフィル処方箋」解禁と、「分割調剤」の違いを教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-04-07
2022年4月1日から始まる診療報酬改定で、リフィル処方箋が解禁されます。今改定は保険薬局にとって殆どプラス要素のない中、薬局にとって唯一の朗報と捉えられています。私自身はリフィル処方箋の知識が乏しく、漠然とした理解しかありません。  ・・・もっと見る

Q.「健康サポート薬局」と「地域連携薬局」の認定の違いを教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-03-15
2022年診療報酬改定の内容が明らかになりました。調剤報酬については予想されたように極めて複雑かつ詳細な要件設定がされていた「地域支援体制加算」(現行38点)が実績に応じて1~4の4段階にランク付けされ、更に複雑化されたような気がします。  ・・・もっと見る

Q.薬局薬剤師の退院時共同指導料算定における規制緩和の内容とは?

Q&A調剤薬局
2022-03-02
私たちは、がん診療連携拠点病院等と連携し、がん患者の退院後の訪問薬剤管理指導等を担っており、以前から数名の患者を対象に薬局の退院時共同指導料を算定してきました2022年の診療報酬改定で、退院時共同指導料の要件が大きく見直されるとの話を聴きました。重要な改定ポイントについて、教えて頂けたら幸いです。  ・・・もっと見る

Q.電子処方せん導入の薬局側のメリットとは?

Q&A調剤薬局
2022-02-16
電子処方せんは初診のオンライン診療解禁と同様に、2022年4月から実施されるのでしょうか。また電子処方せんの薬局側のメリットについて教えて下さい。  ・・・もっと見る

Q.初診オンライン診療で処方を行うことができない薬剤とは?

Q&A調剤薬局
2022-02-07
2022年度から医療機関及び、薬局の初診からのオンライン診療・服薬指導が解禁されます。私たちは医療機関から処方せんを受ける立場ですが、初診からのオンライン診療では処方する薬剤についての規制があると耳にしました。その理由と処方が不可能な薬剤について教えて下さい。  ・・・もっと見る

Q.「施設内薬局」の「特別調剤基本料」算定で妥当性の判断がし難い事例とは?

Q&A調剤薬局
2022-01-21
数年前に国が規制を一部緩和したことにより、医療機関の敷地内に薬局を開設することができるようになりました。厚生労働省は従来、医療機関と薬局が隣接する場合、両者の間を公道やフェンス・塀等で仕切るように指導してきましたが、それらによる仕切りが不要となりました。  ・・・もっと見る

Q.2022年度診療報酬改定では、「地域連携薬局」に係る評価は導入されるのか?

Q&A調剤薬局
2022-01-14
19年度の薬機法改正案の可決・成立により「地域連携薬局」という新しい連携薬局の認定制度が21年から始まりました。診療報酬では18年度改定で新設され、「かかりつけ薬剤師が機能を発揮し、地域包括ケアシステムの中で地域医療に貢献する薬局」を評価する「地域支援体制加算」は、20年度改定で従来の35点から38点に引き上げ。  ・・・もっと見る

Q.トレーシングレポートと疑義照会とでは内容が異なるのでしょうか?

Q&A調剤薬局
2022-01-07
薬局薬剤師による「トレーシングレポート」の提出と「疑義照会」の違いについて教えてください。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】[調査・統計]産後うつ病の高リスク者を33.5%減・・・

医業経営情報 最新情報

妊娠中からオンライン医療相談を提供されたグループでは産後うつ病高リスク者の割合が相対的に33.5%低かったことを、東京大学の研究チームが5月9日、明らかにした。これは横浜市のモデル事業の業務委託を受けた株式会社キッズパブ・・・

2022-05-18

Q.パワーハラスメントの相談窓口を設置しますが、注意点があれば・・・

医業経営情報 最新情報

2022年4月からパワハラ防止措置の義務化で相談窓口を設置することになりましたが、実際相談された際に、気を付けることはありますか。 ・・・

2022-05-18

[メディカルウェーブ/No.4577] 「仮名加工情報保護と利・・・

医業経営情報 最新情報

緊急薬事承認盛り込んだ改正薬機法が成立~参院本会議/沖縄県庁にリエゾンチームを派遣~後藤厚労相 他・・・

2022-05-17

【NEWS】血管塞栓用コイルをクラスIで自主回収 クックメディ・・・

医業経営情報 最新情報

東京都福祉保健局は5月10日、クックメディカルジャパン合同会社(東京都中野区)が輸入販売した中心循環系血管内塞栓促進用補綴材について、自主回収開始の報告を受けたと発表した。 ・・・

2022-05-17

Q.手挙げ方式の「紹介受診重点医療機関」になるメリットは何でし・・・

医業経営情報 最新情報

医療機関の意向が前提という「紹介受診重点医療機関」になるメリットについて教えてください。・・・

2022-05-17

【NEWS】医師確保計画GL改正の議論を開始 厚労省WG

医業経営情報 最新情報

【概要】○厚生労働省の「地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(WG)」は5月11日、2024年度からの次期医師確保計画の策定に向けた議論を開始○この日は三次・二次医療圏における医師の多寡を表す「医師偏在・・・

2022-05-16

医師労働時間短縮計画

医業経営情報 最新情報

厚生労働省は4月1日、「医師労働時間短縮計画作成ガイドライン 第1版」を公表した。勤務医の時間外労働に上限規制が適用される2024年4月までいよいよ2年を切り、各医療機関では、まずは勤務状況の把握から始まる適切な対応が求・・・

2022-05-16

[メディカルウェーブ/No.4576] COVID-19対応の・・・

医業経営情報 最新情報

後発医薬品の評価・改善「検討会で議論」~政府有識者会議/全国で減少傾向続くもGWの影響見極めを~厚労省AB 他 ・・・

2022-05-13

新規会員登録をする

ログインする