実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

調剤薬局経営Q&A

調剤薬局経営Q&A

全 198 件
    次の10件>  最終>>| 

Q.「賃上げ促進税制」の内容変更点と「ベースアップ評価料」は薬局薬剤師も対象になりますか?

Q&A調剤薬局
2024-05-22
2024年診療報酬改定で「ベースアップ評価料」(以下、評価料に略)新設に伴い、賃上げ促進税制の仕組みが変更されました。賃上げ促進税制は法人・個人経営に係わらず薬局も所得控除の対象になると考えます。 今回の仕組みの変更点等について教えて下さい。  ・・・もっと見る

Q.厚生労働省による医薬品出荷状況の公表についてどのような流れで実施されるのか教えてください

Q&A調剤薬局
2024-05-14
3年程前のジェネリック医薬品企業への行政処分等をきっかけにして、医薬品の供給不足が顕在化。さらに新型コロナウイルス発生により、製薬メーカー等の出荷調整等も影響し、医薬品不足が長引き、薬局側が適切な処方ができない深刻な事例も薬剤師会等で報告されました。  ・・・もっと見る

Q.2024年度薬価制度改革・選定療養を導入する「長期収載品の保険給付のあり方」見直しの内容とは?

Q&A調剤薬局
2024-04-17
2024年度の薬価制度改革に関しては、2023年度「骨太の方針」等でも触れられたように、ドラッグ・ラグ/ドラッグ・ロスの解消や、後発品を中心とした医薬品の安定供給の確保に向けた後発品企業の評価、革新的新薬のイノベーションの評価等に言及されています。  ・・・もっと見る

Q.「医療DXの推進」により保険薬局も評価の対象となる新設・診療報酬加算の内容とは?

Q&A調剤薬局
2024-04-05
私は大分県内で2店舗の中規模・保険薬局を経営する者です。本店である一店舗は既に県へ健康サポート薬局の届出を行っており、今秋には地域連携薬局の認定申請を行う予定で準備を進めております。「かかりつけ薬局」機能については、一定程度の成果が現れてきたので、当社の次なる課題は2店舗での「医療DXの推進」です。  ・・・もっと見る

Q.2024年の診療報酬改定で「連携強化加算」算定要件の見直しはあるのでしょうか?

Q&A調剤薬局
2024-03-19
厚生労働省中医協(中央社会保険医療協議会)は2024年1月26日の総会で、「短冊」と総称される2024年診療報酬改定の個別項目案を公表しました。具体的な報酬点数や要件等については微調整があり、2月10日時点で明らかにはなっていませんが、調剤報酬の概要もほぼ見えてきました。当薬局でも介護報酬改定も併せて分析を進め、適切な対応を進めていきたいと思っています。  ・・・もっと見る

Q.2024年度中に改訂される「流通ガイドライン」の内容について教えてください

Q&A調剤薬局
2024-03-01
私は大阪府郊外都市で2店舗の薬局を経営する薬剤師です。 2店舗ある薬局長は薬剤師である私と妻が各々務め、相互に連携して面分業を進めつつ、「かかりつけ薬局」としての役割を果たしてきたつもりです。  ・・・もっと見る

Q.ショートステイ利用者への薬学的管理業務で想定される業務について教えてください

Q&A調剤薬局
2024-02-20
当自治体住民の高齢化が進む中で、私たちの薬局では、訪問薬剤管理指導に関して、近年は医療保険の対象になる在宅患者よりも、要介護高齢者を中心とする介護保険対象の「居宅療養管理指導」件数が顕著に増える傾向にあり、介護医療院や特別養護老人ホーム、サ高住等への薬剤師訪問の比重が高まっています。  ・・・もっと見る

Q.介護老人保健施設での医師による処方せん交付と、調剤報酬の算定について教えてください

Q&A調剤薬局
2024-02-06
私は四国の某県内で3店舗の薬局を経営する者ですが、今年からその中の一店舗を在宅基幹型薬局と位置づけ、本格的に在宅医療に注力する医療機関からの処方せんを応需し、在宅患者の訪問薬剤管理指導や在宅介護サービスを受ける高齢者等への居宅療養管理指導を本格化させたいと考えています。  ・・・もっと見る

Q.全国の保険薬局で広がる「節薬バッグ運動」の意義と実践について教えて下さい

Q&A調剤薬局
2024-01-25
飲み残した薬を患者さんが処方せんと共に専用バッグに入れ薬局に持参すると、薬剤師がまだ飲める薬をチョイス。処方した医療機関に確認した上で、患者にアドバイスして飲める薬を残して出してくれる「節薬バッグ運動」という独自の活動が東京や全国各地の薬局を中心に普及していると聞きました。  ・・・もっと見る

Q.薬剤師・新卒採用を増やすために採用の決め手を教えてください

Q&A調剤薬局
2024-01-18
私は中国地方の複数県で10数店舗の薬局を経営する企業の人事担当を務めています。当薬局グループでは、これまで中途採用を中心に薬剤師のリクルートを進めてきましたが、平均的な在職年数が5年以下で辞める人も少なくありません。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】事後検証を行う仕組みの構築求める声も 新地域医療構・・・

医業経営情報 最新情報

厚生労働省の「新たな地域医療構想等に関する検討会」は5月22日、2回目の関係団体・有識者ヒアリングを行った。発言者からは、地域医療構想推進のために行った施策を事後検する仕組みの構築や、構想区域の設定について地域の実情に応・・・

2024-05-27

医療DX推進体制整備加算の算定について

医業経営情報 最新情報

2024年度診療報酬改定において、「医療DX推進体制整備加算」が新設されました。最近、同点数に関して、わかりにくいという質問が増えていますので解説します。 ・・・

2024-05-27

介護情報基盤

医業経営情報 最新情報

介護分野でも、自治体・利用者・事業者・医療機関などが、利用者に関する情報等を電子的に閲覧できる情報基盤が整備される。2026年度からの「介護情報基盤」の本格運用開始を目指し、情報共有の内容などの検討が進められ、中間とりま・・・

2024-05-27

[メディカルウェーブ/No.4776] 24年度改定の調査・検・・・

医業経営情報 最新情報

若手勤務医らの賃上げ可能な時期を明示~厚労省/妊産婦の支援強化策で検討会設置へ~社保審医療保険部会 他・・・

2024-05-24

【NEWS】診療所過剰地域の診療報酬単価引き下げなど提言 財政・・・

医業経営情報 最新情報

財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は5月21日、春の建議「我が国の財務運営の進むべき方向」をまとめた。社会保障関係では医師の病院・診療所間及び地域間の偏在是正策として、診療所の診療報酬適正化や診療所過剰地域における・・・

2024-05-24

2024年度診療報酬改定

医業経営情報 最新情報

特定疾患療養管理料の対象から脂質異常症、高血圧症、糖尿病が除外されるなど、診療所にとっては厳しい内容となった2024 年度診療報酬改定。 ・・・

2024-05-24

【24年度診療報酬改定】「ベースアップ評価料(I)」の届出期限・・・

医業経営情報 最新情報

厚生労働省は5月20日、2024年度診療報酬改定で新設される「ベースアップ評価料」の届出について事務連絡した。新設点数等を24年6月1日から算定する場合には、6月3日までに地方厚生局への届出を完了する必要があるが、「外来・・・

2024-05-23

DgSにおける調剤実績10%増ペース維持

医業経営情報 最新情報

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は先ごろ開いた定例会見で、2023年度実態調査結果から調剤の動向を整理した結果、2023年のDgSの調剤額は1兆4,025億円(前年比9.5%)だったことを報告した。調査結果に・・・

2024-05-23

新規会員登録をする

ログインする