実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

特集記事

特集記事

全 883 件
    次の10件>  最終>>| 

2024年度診療報酬改定

診療所経営への影響とその対策

特集
2024-05-24
特定疾患療養管理料の対象から脂質異常症、高血圧症、糖尿病が除外されるなど、診療所にとっては厳しい内容となった2024 年度診療報酬改定。  ・・・もっと見る

地域包括医療病棟入院料

「地域包括医療病棟」新設を 病院の方向付けを考える契機に

特集
2024-04-26
2024年度診療報酬改定の「個別改定項目について」で、新たな入院料「地域包括医療病棟入院料」が設けられた。インタビューの時点(1月22 日)では点数までは決定していないものの、今後、わが国の医療提供で大きなテーマとなっている「高齢の救急患者に対する入院医療」の評価として注目されている。  ・・・もっと見る

介護業界の未来と変革

介護をグローバルに捉え、考えていく視点が これからの介護業界には求められる

特集
2024-04-16
1982年に設立され、2022年に創立40周年を迎えた社会福祉法人北伸福祉会。石川県内の20拠点で高齢者福祉施設、児童福祉施設を運営し、ネットワークを活かした地域福祉を幅広く展開している。その北伸福祉会で特別養護老人ホーム金沢朱鷺の苑の施設長を務め、福祉の前線に立つ北本裕靖常務理事に、今とこれからの日本の介護業界への思いを聞いた。  ・・・もっと見る

介護業界 深読み・裏読み

介護業界に精通するジャーナリストが、日々のニュースの裏側を斬る!

特集
2024-03-25
平坦ではなかった改定率の決着 前向きに現場への還元を望む 介護報酬改定は過去有数の「+1.59%」その背景にあったものとは  ・・・もっと見る

医師の働き方改革の現在地と将来像

働き方改革に向けた 電子カルテデータ分析の一考察

特集
2024-03-08
まもなく医師の時間外労働上限規制がスタートする。しかしながら、医師の仕事のあり方を踏まえると労働時間の把握も決して容易ではない。そこで今回は、公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院の平木秀輔氏、株式会社JMDCの村上翔太氏、小林大士氏による、電子カルテシステムのデータを活用した医師の業務の可視化に向けた取り組みについての投稿を紹介する。  ・・・もっと見る

協働して地域を守る!

社会福祉連携推進法人は利用者、事業者双方の価値を高められる制度

特集
2024-02-21
社会福祉連携推進法人は連携・協働のプラットフォームとしてどのような機能を果たしうるのか。 「経営の大規模化・効率化」という視点も踏まえながら、医療機関や介護事業の経営に精通する有限責任監査法人トーマツの古株靖久さんと吉田聖さんに聞いた。  ・・・もっと見る

地域医療を守るため全国で初めて公・民が連携し新病院を合築

三友堂病院/米沢市立病院

特集
2024-02-13
米沢市立病院と三友堂病院は全国で初めて、公・民それぞれが独立性を保ちながら連携し、新病院を合築した。背景には働き手不足の深刻化があり、合築によって物理的距離を縮め、両院の連携会議等の頻回の開催を促すとともに地域医療連携推進法人「よねざわヘルスケアネット」で組織制度のギャップも埋めている。  ・・・もっと見る

時間外労働の上限規制開始まであとわずか

医師の働き方改革の現在地と将来像

特集
2024-01-29
2024 年4月が目前に迫り、医師の働き方改革に向けた準備は佳境を迎えている。 各病院における医師の働き方改革への取り組み状況や課題について、千葉大学客員准教授で医療労務管理研究会代表の渡辺徹氏(医療経営士1級)に解説いただいた。  ・・・もっと見る

時代を先取りして生き残る

アップデートする「介護経営」

特集
2024-01-16
介護保険制度がスタートして20 年以上が経過した。制度ビジネスという側面はあるが、事業である限り、事業所・施設運営に「経営」の視点を根づかせ、経済的価値と社会的価値の両方を実現し、持続可能な経営をめざしていかなければならない。2040 年を視野に入れた福祉経営をさまざまな視点から探っていく。  ・・・もっと見る

経営の効率性の向上を図る

開業医のMS法人活用の可能性

特集
2024-01-09
医療経営の効率性を高めるうえで、MS法人は有用だ。しかし規模の小さな開業医では、その機能を十分に活かしきれないという指摘もある。20年以上にわたって英国の医療を研究してきた、NPO標準医療情報センターの森下正之氏に、開業医におけるMS法人活用の方向性について寄稿してもらった。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】事後検証を行う仕組みの構築求める声も 新地域医療構・・・

医業経営情報 最新情報

厚生労働省の「新たな地域医療構想等に関する検討会」は5月22日、2回目の関係団体・有識者ヒアリングを行った。発言者からは、地域医療構想推進のために行った施策を事後検する仕組みの構築や、構想区域の設定について地域の実情に応・・・

2024-05-27

医療DX推進体制整備加算の算定について

医業経営情報 最新情報

2024年度診療報酬改定において、「医療DX推進体制整備加算」が新設されました。最近、同点数に関して、わかりにくいという質問が増えていますので解説します。 ・・・

2024-05-27

介護情報基盤

医業経営情報 最新情報

介護分野でも、自治体・利用者・事業者・医療機関などが、利用者に関する情報等を電子的に閲覧できる情報基盤が整備される。2026年度からの「介護情報基盤」の本格運用開始を目指し、情報共有の内容などの検討が進められ、中間とりま・・・

2024-05-27

[メディカルウェーブ/No.4776] 24年度改定の調査・検・・・

医業経営情報 最新情報

若手勤務医らの賃上げ可能な時期を明示~厚労省/妊産婦の支援強化策で検討会設置へ~社保審医療保険部会 他・・・

2024-05-24

【NEWS】診療所過剰地域の診療報酬単価引き下げなど提言 財政・・・

医業経営情報 最新情報

財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は5月21日、春の建議「我が国の財務運営の進むべき方向」をまとめた。社会保障関係では医師の病院・診療所間及び地域間の偏在是正策として、診療所の診療報酬適正化や診療所過剰地域における・・・

2024-05-24

2024年度診療報酬改定

医業経営情報 最新情報

特定疾患療養管理料の対象から脂質異常症、高血圧症、糖尿病が除外されるなど、診療所にとっては厳しい内容となった2024 年度診療報酬改定。 ・・・

2024-05-24

【24年度診療報酬改定】「ベースアップ評価料(I)」の届出期限・・・

医業経営情報 最新情報

厚生労働省は5月20日、2024年度診療報酬改定で新設される「ベースアップ評価料」の届出について事務連絡した。新設点数等を24年6月1日から算定する場合には、6月3日までに地方厚生局への届出を完了する必要があるが、「外来・・・

2024-05-23

DgSにおける調剤実績10%増ペース維持

医業経営情報 最新情報

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は先ごろ開いた定例会見で、2023年度実態調査結果から調剤の動向を整理した結果、2023年のDgSの調剤額は1兆4,025億円(前年比9.5%)だったことを報告した。調査結果に・・・

2024-05-23

新規会員登録をする

ログインする