実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

クリニック経営Q&A

クリニック経営Q&A

全 465 件
    次の10件>  最終>>| 

Q.「外来感染対策向上加算」は初診時と再診時のそれぞれで算定できますか?

Q&Aクリニック
2022-04-25
新型コロナウイルス感染症の発熱外来を開設している診療所の院長です。2022年度診療報酬改定で新設された「外来感染対策向上加算」の届出を考えていますが、施設基準ではどのようなことが求められるのでしょうか。また、外来診療時に基本診療料に加算すると聞いていますが、初診時と再診時それぞれで算定可能なのでしょうか。  ・・・もっと見る

Q.小規模診療所でも「医療情報システム安全管理GL」に則った対応が求められるのか?

Q&Aクリニック
2022-04-20
2021年に厚生労働省から「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(GL)」のバージョンアップされた「第5.1版」が公表されました。  ・・・もっと見る

Q.2022年4月から施行される「個人情報保護法」の学術研究分野における「適用例外規定」の見直しについて

Q&Aクリニック個人情報保護法
2022-04-13
2022年4月より改正「個人情報保護法」(以下、同保護法)が施行されました。同保護法の要諦として、一つは国や行政機関、独立行政法人、民間、地方公共団体等も含め、ばらばらに運営されてきたルールを統一し、所管及び監視・監督権限が内閣府の外局である第三者機関「個人情報保護委員会」に一元化されることです。もう一つは、学術研究分野における「適用例外規定の見直し」とされています。  ・・・もっと見る

Q.次期改定で「機能強化加算」に導入される実績要件とは、どのような内容になりますか?

Q&Aクリニック
2022-03-28
2022年度診療報酬改定における「初診料」の「機能強化加算」の施設基準の見直しについて質問です。高齢者人口の多い地域にある当院は在宅医療に力を入れており、機能強化型の在宅療養支援診療所(在支診)として「在宅時医学総合管理料(在医総管)」の届出をし、外来では「機能強化加算」を算定しています。次期改定では「機能強化加算」の施設基準に一部、実績要件が導入されると聞きました。具体的にどのような内容になるのでしょうか?  ・・・もっと見る

Q.「療養・就労両立支援指導料」算定の施設基準における重要な改正点とは?

Q&Aクリニック
2022-03-23
私は病院勤務医時代に、がん治療を継続されている患者に対して、「病気と仕事の両立支援」のサポートや、カウンセリング等を行ってきました。  ・・・もっと見る

Q.「自殺企図の防止」を目指す「こころの連携指導料I・II」の内容とは?

Q&Aクリニック
2022-03-08
2020年に新型コロナウイルス感染症拡大による雇用環境悪化の影響等もあり、自殺者数が急増しました。そうした社会背景もあり、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)では、私たちのような「かかりつけ医」が自治体や精神科・心療内科等のドクターと連携し、自殺予防等に関与した場合の診療報酬新設についての議論が行われていました。2022年診療報酬改定で、そうした目的の診療報酬が新設されたのでしょうか?  ・・・もっと見る

Q.次期改定で新設される「外来在宅共同指導料」の対象患者について要件はありますか?

Q&Aクリニック
2022-02-24
内科を標榜するクリニックの医師です。長年、かかりつけ医として地域の患者を診てきましたが、最近は高齢のために通院が難しくなった患者が在宅に移行するケースも多く、在宅療養支援診療所の医師などと連携して対応する機会が増えてきました。  ・・・もっと見る

Q.2022年4月から改正の「個人情報保護法」の施行に伴う民間医療機関への影響と、情報漏えいリスクに向けた措置について

Q&Aクリニック個人情報保護法
2022-02-14
2021年に成立した改正「個人情報保護法」が、22年4月から施行されます。同法改正により、私たちのような民間医療機関に影響を与える重要なポイントを教えて下さい。  ・・・もっと見る

Q.初診のオンライン診療は当該患者の「かかりつけ医」でなければ認められないのか?

Q&Aオンライン診療クリニック
2022-02-04
2021年6月に行なわれた閣議決定(経済財政運営と改革の基本方針2021)で、「デジタル時代に向けた規制の見直し」として、これまで新型コロナウイルス感染収束までの時限的な特例措置とされていたオンライン診療及び、オンライン服薬指導の初診からの実施が認められました。  ・・・もっと見る

Q.有床診での人工透析の評価が次期改定で検討されていると聞きましたが、本当ですか?

Q&Aクリニック人工透析
2022-01-27
療養病床を備えた有床診療所の院長です。当院では入院患者の高齢化に伴って、人工透析を必要とする患者も増加傾向にあります。一部報道などによると、2022年度診療報酬改定では、有床診療所における透析患者受け入れの評価が検討課題になっているとのことですが、具体的にどのような議論になっているのでしょうか?  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】[調査・統計]産後うつ病の高リスク者を33.5%減・・・

医業経営情報 最新情報

妊娠中からオンライン医療相談を提供されたグループでは産後うつ病高リスク者の割合が相対的に33.5%低かったことを、東京大学の研究チームが5月9日、明らかにした。これは横浜市のモデル事業の業務委託を受けた株式会社キッズパブ・・・

2022-05-18

Q.パワーハラスメントの相談窓口を設置しますが、注意点があれば・・・

医業経営情報 最新情報

2022年4月からパワハラ防止措置の義務化で相談窓口を設置することになりましたが、実際相談された際に、気を付けることはありますか。 ・・・

2022-05-18

[メディカルウェーブ/No.4577] 「仮名加工情報保護と利・・・

医業経営情報 最新情報

緊急薬事承認盛り込んだ改正薬機法が成立~参院本会議/沖縄県庁にリエゾンチームを派遣~後藤厚労相 他・・・

2022-05-17

【NEWS】血管塞栓用コイルをクラスIで自主回収 クックメディ・・・

医業経営情報 最新情報

東京都福祉保健局は5月10日、クックメディカルジャパン合同会社(東京都中野区)が輸入販売した中心循環系血管内塞栓促進用補綴材について、自主回収開始の報告を受けたと発表した。 ・・・

2022-05-17

Q.手挙げ方式の「紹介受診重点医療機関」になるメリットは何でし・・・

医業経営情報 最新情報

医療機関の意向が前提という「紹介受診重点医療機関」になるメリットについて教えてください。・・・

2022-05-17

【NEWS】医師確保計画GL改正の議論を開始 厚労省WG

医業経営情報 最新情報

【概要】○厚生労働省の「地域医療構想及び医師確保計画に関するワーキンググループ(WG)」は5月11日、2024年度からの次期医師確保計画の策定に向けた議論を開始○この日は三次・二次医療圏における医師の多寡を表す「医師偏在・・・

2022-05-16

医師労働時間短縮計画

医業経営情報 最新情報

厚生労働省は4月1日、「医師労働時間短縮計画作成ガイドライン 第1版」を公表した。勤務医の時間外労働に上限規制が適用される2024年4月までいよいよ2年を切り、各医療機関では、まずは勤務状況の把握から始まる適切な対応が求・・・

2022-05-16

[メディカルウェーブ/No.4576] COVID-19対応の・・・

医業経営情報 最新情報

後発医薬品の評価・改善「検討会で議論」~政府有識者会議/全国で減少傾向続くもGWの影響見極めを~厚労省AB 他 ・・・

2022-05-13

新規会員登録をする

ログインする