実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

今月のキーポイント

今月のキーポイント

全 199 件

22年度改定議論 外来・調剤

かかりつけ医の評価はゼロベースで再構築、調剤財源は大胆な転換を

キーポイント診療報酬改定要諦
2021-09-09
2022年度診療報酬改定に向け、中医協では9月ごろの論点に関する意見整理を目指し、第1ラウンドの議論が進められている。外来・調剤では、「かかりつけ機能」の評価のあり方をめぐって意見が戦わされることになりそうだ。  ・・・もっと見る

22年度改定議論 入院

治療室の有無、救急搬送・手術件数などで急性期を複合的に評価か

キーポイント診療報酬改定要諦
2021-09-06
中医協では2022年度診療報酬改定に向け、8月までは第1ラウンドとして総論的な議論が行われている。急性期入院医療の評価では、早くも論点に挙がった「重症度、医療・看護必要度以外の指標設定」が注目される。  ・・・もっと見る

22年度改定議論 入院医療

地ケアは減額でも自院転棟を継続、看護必要度はIIで患者割合が上昇傾向

キーポイント診療報酬改定要諦
2021-08-30
2022年度診療報酬改定に向け、入院医療に関する議論が本格的にスタートしている。地域包括ケア病棟の機能強化は今回も焦点の一つになると思われるが、厚生労働省が提示したデータからは、400床以上の病院で自院の一般病棟からの転棟が依然多いなどの課題が浮かび上がっている。  ・・・もっと見る

介護施設のコロナ対応支援

ワクチン接種と集中検査を推進、施設内療養の補助金や診療報酬特例も

キーポイントワクチン要諦
2021-08-02
新型コロナウイルスのワクチン接種は65歳以上の高齢者の約半数が2回目を終了し、感染や重症化の抑制が期待されるものの、明確な効果が判明するまで予断は許されない。介護保険施設等では引き続き感染防止対策を徹底し、入所者やその家族の生活継続に必要なサービスを提供していくことが求められている。  ・・・もっと見る

コロナ禍の病院経営

補助金による赤字の穴埋で経営を維持も、政府は支援のあり方を検討へ

キーポイント外来医療機能分化要諦
2021-07-09
新型コロナウイルス感染症の拡大から1年以上が経過し、現在は変異株の広がりにより、依然、厳しい経営環境にある。医療機関、特に病院は補助金によって、かろうじて経営を維持しており、病院団体は今後も継続的な支援が不可欠と訴えている。  ・・・もっと見る

骨太方針2021(2)

社会保障費の伸び抑制は継続、フォーミュラリ活用などで後発品促進を加速

キーポイント外来医療機能分化要諦
2021-07-07
政府が6月18日に閣議決定した「骨太方針2021」では、社会保障費の伸びを高齢化による増加分に抑制する方針を継続することが明記された。バイオシミラーを含む後発医薬品の新目標設定や介護費の地域差縮減に向けた体制強化なども打ち出している。  ・・・もっと見る

骨太方針2021(1)

民間病床の活用も法制化、「病院の集約化」で医療提供体制の効率化を

キーポイント骨太方針要諦
2021-07-05
新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年は閣議決定が7月にずれ込んだ「骨太方針」だが、今年は例年通り6月中(6月18日)となった。骨太方針2021を俯瞰すると、コロナ対応も含めた医療提供体制の改革には、3つの重要なポイントが見えてくる。  ・・・もっと見る

介護報酬改定とコロナ対応

0.1%上乗せ分は請求が必要、通所の3%加算は年度内に最大12カ月間

介護報酬改定新型コロナウイルス感染症要諦
2021-06-17
新型コロナウイルス感染症は、3回目の緊急事態宣言が延長・拡大されるなど、いまだ出口を見いだせない。感染症拡大への特例対応として、2021年4月の介護報酬改定では9月までの半年間、全サービスの基本報酬に0.1%の上乗せが行われている。ただし、請求しないと返戻対象となることには注意が必要だ。  ・・・もっと見る

財務省 春の建議への主張

地域医療構想を遅滞なく進め、調剤料は大胆に縮減、介護は原則2割負担に

地域医療構想要諦
2021-06-14
財政制度等審議会は5月21日、「財政健全化に向けた建議」(春の建議)を取りまとめた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年は取りまとめを断念した経緯を受けてか、財政制度分科会における審議過程で、財務省は社会保障改革において「医療・介護費用の抑制」を強く意識した主張を展開。建議は、財務省の主張をほぼそのまま盛り込んだ内容となった。  ・・・もっと見る

外来医療計画の推進

コロナの影響及ぶも「重点外来」を明確化の22年度に向け着実な実施を

外来医療計画新型コロナウイルス感染症要諦
2021-06-10
2020年4月から都道府県医療計画には「外来医療計画」が追加されている。その取り組みの一つに医療機器の共同利用があるが、新型コロナウイルス感染症の影響で一部に遅れが生じている。22年度には「重点外来」の位置付けも始まる予定であり、計画の着実な実施が求められている。  ・・・もっと見る

最新の医業経営コンテンツ

[メディカルウェーブ/No.4533] 訪問看護ステーションの・・・

医業経営情報 最新情報

データ提出加算の業務負担を懸念~中医協総会/対物業務と対人業務を整理した調剤料体系へ~中医協総会 他 ・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】22年度費用対効果評価制度改革の骨子案・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会は12月1日、2022年度の費用対効果評価制度改革の骨子案を了承○分析プロセスについては、企業分析終了後、速やかに公的分析を開始し、その結果が出た段階で2回目の費用・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】製造原価の開示度50%未満は加算係数ゼ・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○厚生労働省は12月1日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に次期薬価改定の論点整理案を提示○それによると、原価計算方式で薬価算定された新薬で製造原価の開示度50%未満の場合は、加算係数を0に引き下げ(これによ・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】治療室の有無だけでなく実績も加味を 急・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○「急性期一般入院料1」の届出医療機関で、手術や化学療法、救急医療、他の医療機関との連携、退院支援など、急性期入院医療に求められる機能が充実した医療機関をより手厚くする方向性は各側とも概ね了承○だが、治療室の有無・・・

2021-12-03

【NEWS】咽頭結膜熱、感染性胃腸炎が3週連続で増加

医業経営情報 最新情報

国立感染症研究所は11月29日、「感染症週報2021年第45週(11月8日~11月14日)」を公表した。定点把握の対象となる5類感染症の定点当たり報告数などは以下の通り。・・・

2021-12-03

Q.「幽霊病床の見える化」とは、具体的に何をするのでしょうか?・・・

医業経営情報 最新情報

政府が、コロナ幽霊病床を見える化するとのことですが、具体的に何が行われるのかを教えてください。 ・・・

2021-12-03

【NEWS】初診からのオンライン診療含む指針改訂を大筋了承 厚・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○初診からのオンライン診療に関する規定を新たに盛り込んだ、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂案が11月29日、厚生労働省の検討会で大筋了承された○初診からのオンライン診療を実施できるのは「かかりつけ・・・

2021-12-02

【22年度診療報酬改定】敷地内薬局への対応厳格化で一致 中医協・・・

医業経営情報 最新情報

中央社会保険医療協議会・総会は11月26日、調剤報酬についても議論した。医療機関と不動産取引等で特別な関係にある、いわゆる敷地内薬局の扱いでは、対応を厳格化する方向で各側の認識が一致。医療機関の院内薬局と実質的な差がない・・・

2021-12-02

新規会員登録をする

ログインする