実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

調剤薬局経営ケーススタディ

調剤薬局経営ケーススタディ

全 28 件
    次の10件>  最終>>| 

在宅生活を支えるパートナーとして「介護食品」の普及に取り組む

ライフバランス薬局(東京都墨田区)

ケーススタディ介護調剤薬局
2017-07-07
ライフバランス薬局では、調剤業務のほかに、介護食品や介護用品を販売。「通販カタログだけではわからない商品の実用性や価値を実際に手に取ることで確かめられるので、自信をもって利用者さんに勧めることができる」と、事業者からも好評だ。  ・・・もっと見る

地区薬剤師会が在宅医療に乗り出す、輪番制で365日対応の実現に向けて

松戸市薬剤師会(千葉県松戸市) 会長 佐藤勝巳 氏

ケーススタディ調剤薬局薬剤師
2013-11-22
千葉県北西部の松戸市薬剤師会は、地域の在宅医療連携について積極的に活動している。麻薬を含めた薬剤を365日体制で供給する松戸システムを構築。本年度は千葉県地域医療再生基金事業のモデル事業として取り組んでいる。  ・・・もっと見る

病院薬剤師と薬局薬剤師の薬薬連携で在宅医療介護を支える

医療法人草加草仁会 草加病院 薬剤部(岡山県備前市) 薬剤部長 片山玲子 氏

ケーススタディ調剤薬局薬剤師
2013-09-27
岡山県備前市の医療法人草加草仁会草加病院薬剤部は、2009年から調剤薬局との薬薬連携を進め、調剤薬局の薬剤師を「訪問薬剤師」と位置付けた在宅医療介護チームで地域の在宅医療介護を支えている。その取り組みをレポートする。  ・・・もっと見る

大手調剤薬局が在宅医療へ本格参入、在宅患者向けに服薬管理を提供

株式会社アインファーマシーズ(北海道札幌市) 在宅医療部長 吉村輝美 氏

ケーススタディ調剤薬局薬剤師
2013-03-29
調剤薬局チェーン最大手の株式会社アインファーマシーズは、在宅医療へ本格的に参入する。在宅医療部を24年5月に新設。数年以内に全店舗で在宅医療関連の算定ができる体制を整える。  ・・・もっと見る

在宅では認知症の服薬管理が課題、地域の多職種連携で患者を支えていく

株式会社アポテーカ・ジャパン すこやか薬局(神奈川県川崎市) 取締役 荻野麻未 氏

ケーススタディ調剤薬局薬剤師
2013-02-28
川崎駅近くに本店のあるすこやか薬局(株式会社アポテーカ・ジャパン)は、介護保険の始まる前から訪問業務に取り組んできた草分け的な薬局だ。訪問で服薬管理をしている患者が、多いときで30人ほどいる。  ・・・もっと見る

在宅訪問調剤を通じて地域密着経営を強化、開業支援・人材紹介事業の展開も視野に

ユタカ調剤薬局(兵庫県神戸市) 代表取締役 安江吉美 氏

ケーススタディ調剤薬局
2012-02-24
「ユタカ調剤薬局」のブランドを中心に神戸市内に8店舗、尼崎市に1店舗を展開する株式会社豊商事。外来患者向けの院外処方に加え、一部店舗では在宅訪問調剤にも取り組んでおり、定期的に在宅患者や介護施設へ薬を配達している。  ・・・もっと見る

薬の配達など地域在宅医療・介護に積極的に参画、「地域社会の核となる薬局」めざす

ウイングメディカルグループ(大阪府枚方市) 代表取締役 影山健 氏

ケーススタディ調剤薬局
2011-11-25
大阪・京都・兵庫を中心に、「ツバサ薬局」と「スマイル薬局」のブランドで16店舗を展開するウイングメディカルグループ。同社では、外来の院外処方に加えて、訪問医療チームを結成して在宅医療、介護施設向けの調剤や配達、服薬指導などを積極展開している。  ・・・もっと見る

関西地区での積極的な店舗開設で規模拡大

株式会社葵調剤(宮城県仙台市) 業務推進部長 水野泰宏 氏

ケーススタディ調剤薬局
2011-10-28
本社のある仙台市をはじめ、東北、関東、関西、沖縄の計50店舗の調剤薬局を展開する株式会社葵調剤。これまで、東北や関東を中心に出店数を増やしてきた同社は、関西地区でもこの1年3ヵ月余りで5店舗にまで増やしている。  ・・・もっと見る

安全性向上と効率化を図る新たな業務システムの確立 (3)

大阪警察病院 薬剤部(大阪市天王寺区) 薬剤部長・治験事務局長 山本克己 氏

ケーススタディ調剤薬局
2011-07-29
大阪警察病院の薬剤部では、37人という限られた人員で1日当たりの外来院内処方せん約900枚、入院処方せん約300枚、注射せん約450枚という大量の薬剤処方に対応している。  ・・・もっと見る

安全性向上と効率化を図る新たな業務システムの確立 (2)

大阪警察病院 薬剤部(大阪市天王寺区) 薬剤部長・治験事務局長 山本克己 氏

ケーススタディ調剤薬局
2011-06-24
大阪市内の中核病院の1つである大阪警察病院の病床稼働率は95.8%(2009年度)。1日平均の外来院内処方せんは約900枚、入院処方せんは約300枚、注射せんは約450枚にものぼる。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【22年度診療報酬改定】次期改定の検討とりまとめ案を大筋了承 ・・・

医業経営情報 最新情報

診療報酬調査専門組織の「入院医療等の調査・評価分科会」は10月21日、2022年度診療報酬改定に向けた検討結果の最終とりまとめ案を大筋で了承した。分科会長預かりで字句修正した後、中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小・・・

2021-10-25

【NEWS】[調査・統計]9月の倒産は2件、負債総額は1億1,・・・

医業経営情報 最新情報

9月に倒産した医療機関は前年同月より1件多い2件で、負債総額は1億1,000万円(前年同月比5,500万円増)であることが、東京商工リサーチの調査で分かった。  ・・・

2021-10-25

介護保険制度とBCP

医業経営情報 最新情報

介護保険制度が創設されて21年目を迎えている。20年の節目だった2020年は、新興感染症という制度にとっても大きなリスクが顕在化した。高齢化がますます進むなかで、あらためて「持続可能性」という課題を突き付けられている。・・・

2021-10-25

はじめての施設長マニュアル(14)

医業経営情報 最新情報

身体拘束廃止への取り組みについては、無理解な施設長はいないと思いますが、内容を理解しているのと、実際にそれを実行できているのとでは大きな違いがあります。そもそも、介護保険施設などにおいては身体拘束が原則として禁止されてお・・・

2021-10-25

[メディカルウェーブ/No.4521] C-2水準の対象分野、・・・

医業経営情報 最新情報

COVID-19対応についてヒアリング~医療計画検討会/救急・災害医療提供体制等WGが初会合~厚労省 他・・・

2021-10-22

【22年度診療報酬改定】かかりつけ医機能の評価で議論が紛糾 中・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○厚生労働省は外来医療の論点として、▽「地域包括診療加算」「地域包括診療料」の対象疾患への慢性腎臓病と心不全の追加▽「小児かかりつけ診療料」の施設基準見直し▽かかりつけ医と専門医の連携で「診療情報提供料(III)・・・

2021-10-22

スタッフが安心して働ける体制が患者が安心できる在宅医療となる

医業経営情報 最新情報

医療法人社団ときわは、2016年に東京都北区で赤羽在宅クリニックとして開業。翌年17年に医療法人化し、現在は、赤羽、大宮、練馬区、墨田区、武蔵野市、日本橋と、6軒の在宅専門診療所を展開しています。・・・

2021-10-22

【NEWS】[調査・統計]9月の医療事故報告は18件

医業経営情報 最新情報

日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター)が発表した9月の「医療事故調査制度の現況報告」では、医療事故報告18件(累計2174件)あった。病院・診療所別では、病院から 16件、診療所からの報告が2件だった。・・・

2021-10-21

新規会員登録をする

ログインする