実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

気になる注目キーワード

気になる注目キーワード  #調剤薬局

全 309 件
    次の10件>  最終>>| 

Q.薬局での抗原検査キット販売の規制緩和は実現するのでしょうか?

Q&A調剤薬局
2022-08-08
新型コロナウイルス感染を自分で15分位の短時間で調べられる抗原検査キットについて、現行では原則、医療機関か医療機関と連携した事業者に限り取り扱いが可能でした。薬局については、国の承認したキットで薬局薬剤師が対面でお客様に説明した場合に限り、認められてきました。  ・・・もっと見る

Q.オンライン資格認定システム導入の副次的効果として算定しやすくなる診療報酬項目とは?

Q&A調剤薬局
2022-07-26
今後のデータヘルスの基盤になるとされるマイナンバーカードを活用した「オンライン資格確認システム」(以下、同システム)ですが、調剤管理料に「電子的保健医療情報活用加算」が算定可能になりました。薬局においてレセプトから抽出された個々の患者の特定健診情報や、薬剤の処方状況等を一元的に管理できるようになる等、多くのメリットが指摘されています。  ・・・もっと見る

Q.マイナンバーカードを活用した薬局を評価した新設加算の内容とは?

Q&A調剤薬局
2022-07-14
2022年診療報酬改定では、保険薬局が「オンライン資格確認システムを通じて患者の薬剤情報または特定健診情報等を取得し、当該情報を活用して調剤等を実施すること」による評価が新設されました。  ・・・もっと見る

Q.後発医薬品の品質確保・安定供給に向けての医薬品メーカーに対する国の監視強化の実態は?

Q&A調剤薬局
2022-06-23
私たちが薬局事業を営む北陸地域では、近年に後発品医薬品メーカー2社による不祥事がマスコミで報道されました。厚生労働省は後発医薬品の活用推進を積極的に進めてきましたが、このような問題が今後、続発した場合、世論及び医療機関の双方から後発医薬品に対する不信感を醸成することになりかねません。厚生労働省は今後、製薬メーカーに対して積極的な情報公開を促したり、監視強化を強めていくことを検討しているのでしょうか?  ・・・もっと見る

Q.患者の入院前「持参薬管理・整理」を報酬評価する「服薬情報等提供料3」の新設が意図するものとは?

Q&A調剤薬局
2022-06-15
厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)における2022年調剤報酬改定に係る2021年の議論では、薬局における「対人業務の評価」の充実について、相当な時間が費やされたと記憶します。  ・・・もっと見る

【NEWS】オンライン診療・服薬指導の場所の制約緩和など盛る 規制改革答申

在宅医療における看護師から薬剤師へのタスクシェアも提言

医療制度改革医療提供体制介護調剤薬局
2022-06-02
【概要】○政府の規制改革推進会議は5月27日にまとめた答申で、オンライン診療・服薬指導の場所の制約の緩和や、在宅患者の褥瘡への薬剤塗布や点滴薬剤の充填・交換といった行為の薬剤師による実施を可能にするための検討などを要請○介護では、特別養護老人ホームにおける医療サービスの改善を目指し、特養への訪問診療、往診、オンライン診療の介護保険や医療保険での評価について検討を要請○薬剤師が対人業務に集中できる環境を整備する観点から、一定の薬剤に関する調剤業務の外部委託を可能とするための仕組みの検討も求めた  ・・・もっと見る

Q.リフィル処方箋導入で薬局薬剤師が留意すべきことを教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-05-25
2022年4月1日からリフィル処方箋が解禁されました。服薬する期間に制限は設けられないものの使用回数の上限は3回までというのは理解しました。新たな処方箋様式では「リフィル可」と医師が記入する項目が設けられる他、担当した薬剤師名を書く欄や、押印も必要になるようですが、それだけ薬剤師に重い責任が課せられるということでしょうか?この他、リフィル処方箋を導入する上で、薬剤師が留意すべきことを教えて下さい。  ・・・もっと見る

Q.「後発医薬品の使用割合」に関連する改正ポイントについて教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-05-12
2022年診療報酬改定での後発医薬品の使用促進に関連する調剤報酬の改正点についてご教示下さい。後発医薬品を巡り、一部の医薬品メーカーによる不祥事が発覚し、当該メーカーの一部の医薬品の供給停止や出荷調整等が発生して薬局や医療機関等では、代替医薬品が品薄になる事態も顕在化しました。  ・・・もっと見る

Q.新型コロナウイルス経口治療薬の対応薬局は地域連携薬局に限定されるのでしょうか?

Q&A調剤薬局
2022-04-28
現在、複数の医薬品メーカーで開発が進められてきた新型コロナウイルス感染症の経口治療薬ですが、国内で実用化が進められた際には、生産が需要に追いつかず、当初は供給量が限定される可能性も指摘されています。そのため、安定供給が可能になるまでの間、一般流通を行わず厚生労働省が所有した上で、医療機関の処方に基づき必要な患者に届くように配分することが想定されています。  ・・・もっと見る

Q.「リフィル処方箋」解禁と、「分割調剤」の違いを教えて下さい

Q&A調剤薬局
2022-04-07
2022年4月1日から始まる診療報酬改定で、リフィル処方箋が解禁されます。今改定は保険薬局にとって殆どプラス要素のない中、薬局にとって唯一の朗報と捉えられています。私自身はリフィル処方箋の知識が乏しく、漠然とした理解しかありません。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>| 

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】紙レセ請求施設をオン資義務化の除外対象に 厚労省が・・・

医業経営情報 最新情報

 後藤茂之厚生労働大臣は8月3日、オンライン資格確認の導入の原則義務づけと「電子的保健医療情報活用加算」の取扱いについて中央社会保険医療協議会・総会に諮問した。「保険医療機関及び保険医療養担当規則(療養担当規則)」等を改・・・

2022-08-08

【22年度診療報酬改定】入院患者を対象に「看護職員処遇改善評価・・・

医業経営情報 最新情報

 厚生労働省は8月3日の中央社会保険医療協議会・総会に、2022年10月に診療報酬を改定して行う看護の処遇改善の個別改定項目(いわゆる「短冊」)を提示した。入院患者を対象に「看護職員処遇改善評価料」を新設。医療機関は、「・・・

2022-08-08

【NEWS】[感染症]全国の感染状況「急速な増加が継続」

医業経営情報 最新情報

新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は7月27日、全国の感染状況について「最も高いレベルを更新し続けている」との見解をまとめた。それによると全国の新規感染者数(報告日別)は、直近・・・

2022-08-08

Q.薬局での抗原検査キット販売の規制緩和は実現するのでしょうか・・・

医業経営情報 最新情報

新型コロナウイルス感染を自分で15分位の短時間で調べられる抗原検査キットについて、現行では原則、医療機関か医療機関と連携した事業者に限り取り扱いが可能でした。薬局については、国の承認したキットで薬局薬剤師が対面でお客様に・・・

2022-08-08

[メディカルウェーブ/No.4600] へき地医療にオンライン・・・

医業経営情報 最新情報

「地域連携薬局」の位置づけで日医・日薬で対立~在宅WG/医療など自然増5600億円の範囲で要求~概算要求で閣議了解 他 ・・・

2022-08-05

【NEWS】22年4月の介護サービス受給者数は4,562.7千・・・

医業経営情報 最新情報

 厚生労働省は7月27日、2022年4月審査分の「介護給付費等実態統計月報」を公表した。それによると、全国の受給者数は、介護予防サービスが844.1千人、介護サービスは4562.7千人となった。詳細は以下の通り。 ・・・

2022-08-05

【NEWS】22年5月の医療施設動態調査を公表 厚労省

医業経営情報 最新情報

厚生労働省は7月29日、「医療施設動態調査(2022年5月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り。 ・・・

2022-08-05

【NEWS】[医学研究]子宮頚管ペッサリー治療の症例を報告

医業経営情報 最新情報

済生会横浜市東部病院はこのほど、2022年7月10~12日に開催されました日本周産期・新生児医学会学術集会で、切迫早産に対するペッサリー治療の症例報告を行ったことを報告した。・・・

2022-08-05

新規会員登録をする

ログインする