実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

クリニック経営ケーススタディ

クリニック経営ケーススタディ

全 206 件

全国各地の医療過疎地の救急からかかりつけまで支援

広域医療法人EMS松岡救急クリニック(鹿児島県南九州市)

クリニックケーススタディ
2021-05-14
2013年、鹿児島県南九州市川辺町に救急専門診療所として開業した、広域医療法人EMS松岡救急クリニック。総勢約70人の充実した人員と医療設備のもと、高齢化・過疎化が進む薩摩半島の一次救急~三次救急まで救急車の要請をすべて受け入れ、今や年間の救急車受け入れ件数は約700台と南薩地域で最も多く、さらに時間外来院患者数は鹿児島県内で最も多い約1万1千人を受け入れる医療機関となった。  ・・・もっと見る

疲れがとれないなど慢性疲労症候群を治療する

ナカトミファティーグケアクリニック(大阪市中央区)

クリニックケーススタディ
2021-04-23
大阪駅から地下鉄で1駅、銀行やオフィスが立ち並ぶオフィス街の淀屋橋駅から好アクセスのビル2階に、ナカトミファティーグケアクリニックはある。  ・・・もっと見る

めまい・ブロック注射―個別対応重視で人気に!増殖する“対象限定診療所”

東京頭痛クリニック(東京都渋谷区)

クリニックケーススタディ
2021-04-09
「どの診療科に行けばいいのかわからない・・・」「別の医療機関では治らなかった」―など、他の医療機関では拾いきれていない患者ニーズへの一点特化こそ、対象限定診療所の第一歩と言える。Part1 では、実際にさまざまな疾患や症状、治療法に専門特化した診療所に話を聞いた。  ・・・もっと見る

ウィズコロナ時代の分院展開 その勝ち筋を探る

医療法人隆由会 大瀧隆博理事長

クリニックケーススタディ
2021-03-26
大阪府内で5つの整形外科診療所を展開する医療法人隆由会の大瀧隆博理事長は、開業後9年間で7つの分院を展開(うち2院は承継済)し、現在、8院目の分院開設を計画している。  ・・・もっと見る

PCR検査の今を追う(2)

赤松敬之(西梅田シティクリニック院長)

PCR検査クリニックケーススタディ新型コロナウイルス感染症
2021-02-26
大阪市北区の中心街に2020年9月開業した、西梅田シティクリニック。赤松敬之院長が目指したのは、「都市部で働くビジネスパーソンの医療アクセスの課題を解決するコンビニクリニック」だ。  ・・・もっと見る

PCR検査の今を追う(1)

石川雅俊(医療法人社団ビーンズ理事長)

PCR検査クリニックケーススタディ新型コロナウイルス感染症
2021-02-19
新宿をはじめ、池袋、九段下、新橋―など、都心の主要ビジネス街の駅チカに展開する医療法人社団ビーンズまめクリニックグループのメーンターゲットは、働き盛りのビジネスパーソンだ。  ・・・もっと見る

総人口24万人を抱え多様な機能が凝縮する北海道最大の都心部

札幌市「中央区」編

クリニックケーススタディ
2020-12-25
観光地、オフィス街、夜の繁華街、そして住宅街―。あらゆる機能を凝縮した札幌市中央区は、一括りにはできない多様な地域性に富んでいる。さらには、2030年の新幹線延伸を控え、町は刻々と変化の最中にある。そんな中央区における診療所のあり方について、話を聞いた。  ・・・もっと見る

都内有数の“飲み屋街”の中心で腎臓病の重症化予防を叫ぶ

赤羽もり内科 腎臓内科(東京都北区)

クリニックケーススタディ
2020-10-02
非常事態宣言下の5月18日、東京都北区で開業した赤羽もり内科 腎臓内科。森維久郎院長が目指すのは「腎臓病の重症化予防」。患者のQOLはもちろん、医療費適正化の観点からも期待される若手医師の挑戦に迫る。  ・・・もっと見る

各地域・診療科の院長が語るコロナ禍の診療所の生き残り戦略(1)

医療法人隆由会(大阪府)

クリニックケーススタディ
2020-09-18
新型コロナによる患者や診療所を取り巻く状況の変化を敏感にキャッチし、新たな環境に適合するための生存戦略を取れない診療所に、もはや明日はない。各地域の異なる診療科の診療所院長たちに、自院の生き残り戦略を聞いた。  ・・・もっと見る

スタッフが安心して働ける体制が 患者が安心できる在宅医療の大前提

医療法人社団ときわ(東京都北区)

クリニックケーススタディ
2020-07-17
当法人は、2016年の「赤羽在宅クリニック」の開業から現在までの約4年間で、赤羽、大宮、練馬、墨田と、東京都・埼玉県を中心に在宅専門診療所を展開してきた。2020年1月末時点の累計患者数は2,921人。常勤医師14人、看護師21人、相談員13人、医療アシスタント18人(常勤換算)の体制を敷いている。  ・・・もっと見る

最新の医業経営コンテンツ

【NEWS】ヘルパンギーナの報告数が高い水準で推移

医業経営情報 最新情報

国立感染症研究所は1月17日、「感染症週報2021年第51週(12月20日~12月26日)・第52週(12月27日~1月2日)合併号」を公表した。定点把握の対象となる5類感染症の定点当たり報告数などは以下の通り。・・・

2022-01-24

医療経済実態調査

医業経営情報 最新情報

一般病院の2020年度の損益率は前年度より赤字幅が拡大したが、補助金で黒字を確保。診療所は黒字基調で回復傾向。保険薬局も大きな変化なし。新型コロナの影響を踏まえ、この医療経済実態調査の結果をどうとらえるのか、21年の年末・・・

2022-01-24

[メディカルウェーブ/No.4545] 東京など13都県に重点・・・

医業経営情報 最新情報

「これまでの議論の整理」を了承~中医協総会/小児がん拠点病院等の指定要件、集中的な議論を開始~厚労省WG 他・・・

2022-01-21

【22年度診療報酬改定】22年度改定における薬価基準改正案を了・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○中央社会保険医療協議会・総会は1月19日、次期薬価改定における薬価算定基準の改正案を了承○改正案には、▽「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」の対象拡大、企業指標、企業区分の見直し▽原価計算方式で算定された新薬で・・・

2022-01-21

大阪と東京に拠点を構え 男女両方の不妊治療に対応

医業経営情報 最新情報

2013年9月、大阪駅直結のオフィスタワー15階に開院したリプロダクションクリニック大阪は、男性不妊治療ができる泌尿器科と女性不妊治療ができる婦人科を兼ね備えた、不妊治療専門クリニックだ。仕事をしながら不妊治療を続けられ・・・

2022-01-21

Q.「施設内薬局」の「特別調剤基本料」算定で妥当性の判断がし難・・・

医業経営情報 最新情報

数年前に国が規制を一部緩和したことにより、医療機関の敷地内に薬局を開設することができるようになりました。厚生労働省は従来、医療機関と薬局が隣接する場合、両者の間を公道やフェンス・塀等で仕切るように指導してきましたが、それ・・・

2022-01-21

【NEWS】22年10月以降の処遇改善の議論を開始 介護給付費・・・

医業経営情報 最新情報

社会保障審議会・介護給付費分科会は1月12日、臨時の介護報酬改定を行って対応する2022年10月以降の介護職員の処遇改善について、議論を開始した。新たな加算報酬を設ける方向だが、その要件・仕組み等について厚生労働省は、2・・・

2022-01-20

特集 デジタルヘルスの今と可能性

医業経営情報 最新情報

「デジタルヘルス」の動向を考えずに今後の地域医療は見通せない。本企画ではデジタルヘルスの今と今後の可能性を考える。 今回は、2022年度診療報酬改定に向けた、オンライン診療関連の動向について解説する。 ・・・

2022-01-20

新規会員登録をする

ログインする