実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイトMMI実務レベルの医業経営コンテンツをご提供する会員制サイト「MMI」

クリニック経営ケーススタディ

クリニック経営ケーススタディ

全 204 件

めまい・ブロック注射―個別対応重視で人気に!増殖する“対象限定診療所”

東京頭痛クリニック(東京都渋谷区)

クリニックケーススタディ
2021-04-09
「どの診療科に行けばいいのかわからない・・・」「別の医療機関では治らなかった」―など、他の医療機関では拾いきれていない患者ニーズへの一点特化こそ、対象限定診療所の第一歩と言える。Part1 では、実際にさまざまな疾患や症状、治療法に専門特化した診療所に話を聞いた。  ・・・もっと見る

ウィズコロナ時代の分院展開 その勝ち筋を探る

医療法人隆由会 大瀧隆博理事長

クリニックケーススタディ
2021-03-26
大阪府内で5つの整形外科診療所を展開する医療法人隆由会の大瀧隆博理事長は、開業後9年間で7つの分院を展開(うち2院は承継済)し、現在、8院目の分院開設を計画している。  ・・・もっと見る

PCR検査の今を追う(2)

赤松敬之(西梅田シティクリニック院長)

PCR検査クリニックケーススタディ新型コロナウイルス感染症
2021-02-26
大阪市北区の中心街に2020年9月開業した、西梅田シティクリニック。赤松敬之院長が目指したのは、「都市部で働くビジネスパーソンの医療アクセスの課題を解決するコンビニクリニック」だ。  ・・・もっと見る

PCR検査の今を追う(1)

石川雅俊(医療法人社団ビーンズ理事長)

PCR検査クリニックケーススタディ新型コロナウイルス感染症
2021-02-19
新宿をはじめ、池袋、九段下、新橋―など、都心の主要ビジネス街の駅チカに展開する医療法人社団ビーンズまめクリニックグループのメーンターゲットは、働き盛りのビジネスパーソンだ。  ・・・もっと見る

総人口24万人を抱え多様な機能が凝縮する北海道最大の都心部

札幌市「中央区」編

クリニックケーススタディ
2020-12-25
観光地、オフィス街、夜の繁華街、そして住宅街―。あらゆる機能を凝縮した札幌市中央区は、一括りにはできない多様な地域性に富んでいる。さらには、2030年の新幹線延伸を控え、町は刻々と変化の最中にある。そんな中央区における診療所のあり方について、話を聞いた。  ・・・もっと見る

都内有数の“飲み屋街”の中心で腎臓病の重症化予防を叫ぶ

赤羽もり内科 腎臓内科(東京都北区)

クリニックケーススタディ
2020-10-02
非常事態宣言下の5月18日、東京都北区で開業した赤羽もり内科 腎臓内科。森維久郎院長が目指すのは「腎臓病の重症化予防」。患者のQOLはもちろん、医療費適正化の観点からも期待される若手医師の挑戦に迫る。  ・・・もっと見る

各地域・診療科の院長が語るコロナ禍の診療所の生き残り戦略(1)

医療法人隆由会(大阪府)

クリニックケーススタディ
2020-09-18
新型コロナによる患者や診療所を取り巻く状況の変化を敏感にキャッチし、新たな環境に適合するための生存戦略を取れない診療所に、もはや明日はない。各地域の異なる診療科の診療所院長たちに、自院の生き残り戦略を聞いた。  ・・・もっと見る

スタッフが安心して働ける体制が 患者が安心できる在宅医療の大前提

医療法人社団ときわ(東京都北区)

クリニックケーススタディ
2020-07-17
当法人は、2016年の「赤羽在宅クリニック」の開業から現在までの約4年間で、赤羽、大宮、練馬、墨田と、東京都・埼玉県を中心に在宅専門診療所を展開してきた。2020年1月末時点の累計患者数は2,921人。常勤医師14人、看護師21人、相談員13人、医療アシスタント18人(常勤換算)の体制を敷いている。  ・・・もっと見る

小児泌尿器科領域におけるファーストペンギンを自院の役割と定める

医療法人社団佐々木クリニック泌尿器科・小児泌尿器科(東京都小平市)

クリニックケーススタディ
2020-06-05
医療法人社団佐々木クリニック泌尿器科・小児泌尿器科は、全国でも稀な小児泌尿器科を標榜する診療所だ。白柳慶之院長は以前、小児泌尿器科の専門医として小児科の専門病院で勤務。その際、小児泌尿器領域の患者で夜尿症や昼間尿失禁で困っている患者が多くいたこと、また、小児泌尿器科疾患を抱えて成人した、いわゆるキャリーオーバーの患者を受け入れられる医療機関が限られていたことなどから、そういった患者の受け皿となる診療所をつくりたいと思い、2014年、小平市に同院を開業した。  ・・・もっと見る

専門のリウマチ特化に方針転換 最新検査で早期診断・治療に尽力

さとう埼玉リウマチクリニック 理事長 佐藤 理仁(埼玉県戸田市)

クリニックケーススタディ
2020-05-08
2016年に開業後、19年に専門であるリウマチ専門診療所としてリニューアルした、さとう埼玉リウマチクリニック。埼玉県外からも患者が来院する背景には、新たな検査方法の活用による早期診断・治療のスタンスがあった。  ・・・もっと見る

最新の医業経営コンテンツ

[メディカルウェーブ/No.4533] 訪問看護ステーションの・・・

医業経営情報 最新情報

データ提出加算の業務負担を懸念~中医協総会/対物業務と対人業務を整理した調剤料体系へ~中医協総会 他 ・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】22年度費用対効果評価制度改革の骨子案・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会は12月1日、2022年度の費用対効果評価制度改革の骨子案を了承○分析プロセスについては、企業分析終了後、速やかに公的分析を開始し、その結果が出た段階で2回目の費用・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】製造原価の開示度50%未満は加算係数ゼ・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○厚生労働省は12月1日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に次期薬価改定の論点整理案を提示○それによると、原価計算方式で薬価算定された新薬で製造原価の開示度50%未満の場合は、加算係数を0に引き下げ(これによ・・・

2021-12-03

【22年度診療報酬改定】治療室の有無だけでなく実績も加味を 急・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○「急性期一般入院料1」の届出医療機関で、手術や化学療法、救急医療、他の医療機関との連携、退院支援など、急性期入院医療に求められる機能が充実した医療機関をより手厚くする方向性は各側とも概ね了承○だが、治療室の有無・・・

2021-12-03

【NEWS】咽頭結膜熱、感染性胃腸炎が3週連続で増加

医業経営情報 最新情報

国立感染症研究所は11月29日、「感染症週報2021年第45週(11月8日~11月14日)」を公表した。定点把握の対象となる5類感染症の定点当たり報告数などは以下の通り。・・・

2021-12-03

Q.「幽霊病床の見える化」とは、具体的に何をするのでしょうか?・・・

医業経営情報 最新情報

政府が、コロナ幽霊病床を見える化するとのことですが、具体的に何が行われるのかを教えてください。 ・・・

2021-12-03

【NEWS】初診からのオンライン診療含む指針改訂を大筋了承 厚・・・

医業経営情報 最新情報

【概要】○初診からのオンライン診療に関する規定を新たに盛り込んだ、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂案が11月29日、厚生労働省の検討会で大筋了承された○初診からのオンライン診療を実施できるのは「かかりつけ・・・

2021-12-02

【22年度診療報酬改定】敷地内薬局への対応厳格化で一致 中医協・・・

医業経営情報 最新情報

中央社会保険医療協議会・総会は11月26日、調剤報酬についても議論した。医療機関と不動産取引等で特別な関係にある、いわゆる敷地内薬局の扱いでは、対応を厳格化する方向で各側の認識が一致。医療機関の院内薬局と実質的な差がない・・・

2021-12-02

新規会員登録をする

ログインする